稼げないキャバ嬢の特徴

失敗するキャバ嬢にはパターンがある

キャバ嬢として稼ぐために身につけた方が良い事がたくさんあります。まず当たり前のこととしては、最初に容姿が綺麗かどうか。これは最初にお客様を引きつける上で重要な要素です。

次に言葉遣い・お客様への気遣い・記憶力などが続きますが、稼げるかどうか一番の要は可愛げ(愛嬌)があるかどうかでは?という可能性が高いです。

ナイトワークをやるまでは甘え下手でなんにも問題なかったとしても、夜のお仕事で高時給を得たいと考えるならお客様にとって思わず可愛がりたくなる対象にならないと上手く行きません。

「稼げない…」と売り上げが伸び悩んでいる人はもしかするとお客様から「可愛げが無いな」と思われているかもしれません。

そこで今回は可愛げがないと感じるキャバ嬢の稼げない行動を紹介したいと思います。反面教師として活用していただければと思います。

笑顔がないキャバ嬢

普段のキャラクターのまま働こうと考える女性もいるようですが、笑顔を忘れているキャバ嬢にお客様は「怒ってるのかな?」「俺と話していてもつまらないのかな?」と感じてしまいます。少し社会的地位が偉い人ならそれだけで怒り出してしまう事も十分あり得ます。

キャバクラは接客業ですし、お客様が楽しい気持ちになれるようにお酒を一緒に飲むのがお仕事である以上、笑顔を作らないのは客商売をバカにした行為になります。

そもそも自分に置き換えて考えてみるとわかりやすいですが、常にニコニコしているお客さんの方がこちらも接客しやすいですよね?常に自然な笑顔を心がけているキャバ嬢の場合、笑い慣れていないキャバ嬢に比べると近寄りやすい・話しかけやすい空気があります。

人が仲良くなる上で初対面の印象は非常に重要です。人は見た目が9割とよく言いますが、キャバクラの場合は特にその傾向が強くなり、見た目が良ければ良いほど初対面でのお客様の反応は良くなります。

とはいえどんなに容姿が綺麗でもにこりともしない(これは自分に媚びてこないという意味でもあります)キャバ嬢に何度も会いたいと考えるお客様は非常に少ないです。クールに見えるキャバ嬢でも、お客様の前では笑っていたりするのはギャップがあってお客様に気に入ってもらえる要因になります。

お客様はキャバ嬢という露出度の高い派手なメイクの美人からちやほやされるのが楽しみで飲みにきています。満面の笑みで迎えるくらいの愛嬌はあるべきです。

自分の容姿にたとえ自信がなかったとしても、笑った方が絶対にプラスになります。笑顔はキャバ嬢を美しく魅せる仕上げに欠かせないメイクのようなものだと思っていて損はありません。

下ネタに対応できないキャバ嬢もだめ

キャバ嬢をしていて、下ネタ一切NGのキャバ嬢はお客様からすると地雷嬢に感じられてしまう可能性があります。最近はどこへ行ってもパワハラ・セクハラがうるさくなってきたので、昔のように気にしないで下ネタで盛り上がりたいと思っても、それが許されるのは夜のお店くらいになってきました。

そういう機会を求めてお店に来ているのにキャバ嬢にまで露骨に嫌な顔をされて拒否されると、お客様が楽しめなくなってしまいます。
接客業ですのでこれではまずいです。

可愛げのあるキャバ嬢はセクハラを言われたとしても、「も〜◯◯さんのエッチ」となるべく笑い話になるように話を持っていくテクニックがあります。

しかし下ネタに対応することは必要とは言っても自分からマニアックなプレイをしたというような体験談を話したりするのはやりすぎです。可愛げのあるキャバ嬢は、下ネタの間はちゃんと恥ずかしいという態度を取ります。

グイグイ下ネタに乗る女の子よりも、恥ずかしいけど実は少しエッチなことに興味があるというくらいの女の子の方が、お客様には受けが良いです。

そしてきっかけは副業だとしても、ナイトワークで年上の男性客とのコミュニケーションの取り方をマスターすることで、ナイトワークだけではなく昼職の方でも仕事にプラスになることが数多く学べます。
近年副業ブームになっていますが、キャバクラでの副業は収入面以上のメリットがありオススメです。
以下のサイトでも女性の副業としてキャバクラが推奨されていますので参考にしてみてください。
【ブラックバイト】オススメできない副業3選!

ラウンジやキャバクラの面接のカンタン申し込み

◇LINEにてお友達追加◇
まずLINEにて友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいたらご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、分かる範囲で希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日を設定◇
面接希望日をお伝えください。店舗とスケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇面接当日◇
当日、当社のスタッフが約束の日時場所のお迎えにいきます。店舗までご案内いたしますし、面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかり次第合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗のご提案いたします。
採用の場合、体験入店の希望日をお伝えください。店舗とスケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証を必ずご持参ください。
また体験入店の当日に、事前の当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合はお気軽にご報告ください。日程変更の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店合否もわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当方が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン