水商売は顔が命?向いている人は何が違うのか?

やはりルックスが最優先?

女性が男性客を接客するスナックやクラブ、キャバクラなどのお店、反対に男性が女性のお相手をするホストクラブ、どちらも異性に対して魅力を感じさせることでお客様を引き寄せます。
異性に対するアピールとしてもっとも簡単で分かりやすいのが見た目なので、顔立ちは確かに大切かも知れません。
しかし、顔に自信がない人やなかなかのファニーフェイスでも水商売で成功することは出来ます。

今回は顔とそれ以外の条件で水商売に向いている人とそうでない人の特徴をまとめてみました。

ルックス以外でも勝負できる?

ナイトワークではお客様との会話が重要な鍵となっています。ホステスやキャバ嬢などのお仕事はお客様にお酒を作りながら、楽しい会話を提供することです。

お酒を作ることは慣れればある程度はスムーズにできるものですが、会話が上手でないとなかなか上手く行きません。

話題がないなら上手に話を聞いたり、上手い相づちが打てるようになったりすることはありますが、基本的に持って生まれた会話の上手さには勝てないことも多いのです。

これは裏側から見ると、顔はそれほどでもないけれど全体の雰囲気、ムードが良いことでナイトワークで成功する人はいます。

一緒にいると落ち着くとか色気があってドキドキするなどといった見えない部分に魅力を感じて通ってしまうお客様も結構いるものです。

同性から見ても、「この子は何となく違うな」と思う子はいませんか?

反対に顔はきれいでも、近寄りがたかったり、負のオーラを漂わせているとあまりナイトワークでは歓迎されません。

顔そのものよりいかに作るかが勝負

ナイトワークでは見た目が重視されがちですが、「ルックスが良い」かどうかということだけが見た目を決めるわけではありません。

もちろんルックスが良いには越したことはありませんが、良くない場合ても自分を美しく見せようとしていることでアドバンテージを取れることもあります。

水商売の面接などでは、顔の美しさだけでなくメイクや服装なども見られています。
きれいな人でも、メイクがすっぴんだったり服の着こなしが悪い、靴が汚れているなどは減点材料となりますので落ちることも普通にあります。

実は接客でも重要ですが、メイクは自分をキレイに見せようとする向上心が分かってしまうキーポイントになります。

どんなにキレイな人でも夜のお店の中ではメイクをしなければ見劣りしてしまいます。ヘアセットはプロにやってもらうこともできますが、基本的にメイクは自分ですることとなります。

同伴などでお客様と外で会う時には自分のメイクスキルやファッションセンスが見られてしまいます。

ですので持って生まれた顔やスタイルよりも「いかに自分をキレイに見せるか?」がナイトワークでは最重要ポイントになります。

この傾向は六本木や歌舞伎町のキャバクラよりも銀座のクラブでは更に顕著になります。銀座クラブ求人専門のプレミアムラウンジではこの点についても詳しく説明されていますので参考にしていただければと思います。
面接に落ちる?銀座の高級クラブの採用基準はそれほど高いのか?

ラウンジやキャバクラの面接のカンタン申し込み

◇LINEにてお友達追加◇
まずLINEにて友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいたらご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗をメッセージにて送信していただきます。
(参考)
どんな店舗があるのか分からない。どういう条件待遇があるのかもさっぱり分からないという場合でも問題ありませんので、分かる範囲で希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日を設定◇
面接希望日をお伝えください。店舗とスケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇面接当日◇
当日、当社のスタッフが約束の日時場所のお迎えにいきます。店舗までご案内いたしますし、面談を行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかり次第合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗のご提案いたします。
採用の場合、体験入店の希望日をお伝えください。店舗とスケジュール調整し、日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証を必ずご持参ください。
また体験入店の当日に、事前の当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくはリスケ希望の場合はお気軽にご報告ください。日程変更の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店合否もわかり次第報告します。不採用の場合は他の店舗のご提案。採用の場合、本入店の希望日をお伝えください。もちろん他の店舗も見たいから保留とかでも問題ありません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「客層の雰囲気が合わない」「提示された待遇が最初の話と違う」など、働きだして感じたことなどお気軽にご相談ください。当方が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEアイコン

お客様が思うようにつかめないと、「自分はナイトワークに向いていないのでは?」と疑心暗鬼に囚われてしまいがちですが、誰でも壁にぶつかることはあります。
以下で紹介する銀座クラブ公式求人サイトのプレミアムラウンジ公式ブログでは、そんな女性の悩みに親身に対応する記事があります。
よろしければ参考にしていただければと思います。
ナイトワークに向いてないと思う自分を変える方法ってあるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です