赤ちゃんに優しいおしりふきを使おう【何かと重宝】

毎日のおむつ替えに

赤ちゃん用品

基本は肌に優しい

赤ちゃんのお世話に欠かせないグッズのひとつが、おしりふきです。赤ちゃんは大人と違ってデリケートな肌なので、刺激が少ないものを選びたいものです。市販のおしりふきは、基本的に赤ちゃんの肌にも優しい作りになっています。まずは赤ちゃん用のものを選ぶようにしましょう。おしりふきの違いというと、ひとつは厚みです。選ぶ上でもポイントとなるところですが、1枚でひと拭きしやすい反面、値段が高くなる傾向があります。ただ、何枚も使う必要もなく、何度もお尻を拭かなければならないということを考えると経済的であるという考え方もあります。また、おしりふきに配合されている成分も異なります。不純物をできるだけ取り除いた水を純水といいますが、水99%と表記のあるものは不純物が限りなくない状態の商品です。不純物が入っていない安心感があります。逆に肌がしっとり潤う、赤ちゃんにも優しいローションを染み込ませているものもあります。そのほかにも、おしりふきの柔らかさにこだわった商品もあります。また、使用後のおしりふきはおむつにくるんで捨てるのでトイレに流せないタイプがほとんどですが、トイレトレーニング中におすすめのトイレに流せるタイプもあります。そのほか、おしりふきはウェットタイプですが肌がとても敏感な赤ちゃんには、コットンをお湯に浸して使うタイプのものもおすすめです。ひと手間かかるものの、温かいお湯に浸せばお尻を拭く瞬間も温かいですし、産婦人科でコットンが選ばれているほど肌に優しいのがメリットです。このように、おしりふきといってもいろいろなタイプがあります。赤ちゃんの肌に合い、ママが使いやすいものを選ぶようにしましょう。